道路を整えるのなら舗装工事のプロに依頼しよう

使っていない土地の活用法

舗装工事

駐車場を作る

親から相続したのはいいけど、使い道に困っている土地がある人もいるのではないでしょか。ただ持っているだけでは、毎年固定資産税を払うのがもったいないと感じてしまいます。この使わない土地の活用法の一つが駐車場です。駐車場であれば、ただ更地にするだけでお金を稼ぐことができます。この駐車場も、綺麗に舗装されているのと、そうでない駐車場とでは集客率も違ってきます。砂利を敷いただけでも駐車場として活用はできますが、やはりアスファルトのように綺麗に舗装がしてあることで見た目も大きく違ってきます。この舗装工事の流れとしては、まず土のすき取りや盛り土を行います。この作業は地盤改良であったり、駐車場の耐久性を高めるためにも重要な工程です。その後、砕石などを敷いて転圧をすることで、さらに駐車場の耐久性を高めることができます。この作業が終わればアスファルトやコンクリートといった舗装工事を行います。コンクリート舗装よりも、アスファルト舗装の方が、短期間で施工が終わり、価格も安価でなのが特徴です。この舗装工事が終われば、ライン引きであったり、車止め、フェンスなどの設置を行います。この舗装工事の工期は、規模や天候などにもよりますが小さな駐車場であれば、アスファルトの舗装工事で3〜4日程度で終わります。もし、利用方法に困っている土地があるのであれば、そのまま放置するのはもったいないです。比較的早く工事の終わる舗装工事をして駐車場として活用してみてはいかがでしょうか。